大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報
花びらのカタチをしたチェコ・プレス・グラスに、黄色のシード・ビーズをちょこんと付けて、ハイビスカスをイメージしました。その小さな花をリズミカルにあしらったネックレス、ブレスレット、イヤリングのセットは上品&キュートな逸品です。
小さなシード・ビーズと透明感のあるチェコ・プレス・グラスを組み合わせて、パカラナの葉や黄色いイリマの花びらを再現しました。カラフルな色使いの中に豪華さを漂わせるネックレスは、大人の女性にぴったりです。
左のネックレスと基本的に作り方&デザインは同じですが、お花も葉っぱも、全体を白で統一した、色違いのものです。とても清楚でエレガント。カジュアルにもドレスアップしたスタイルにも似合います。
小さな小さな南国のお花が描かれた球体のポリマークレイが、アクセントとなったブレスレットとネックレス。淡いグリーンのシード・ビーズをたくさん使って、明るく爽やかな雰囲気にまとめました。
 
ハワイでは気高く神聖なものとして崇められているマイレ・レイ。平たく編んだシード・ビーズの上に葉の形をしたチェコ・プレス・グラスを付けてマイレのように見立てました。フラの集まりの時などにはぴったりです。   ベビーピンクやホワイトといった、柔らかな色使いでハイビスカスを表現しました。コロンとしたカタチのビーズが愛らしさを添えて。鮮やかなトロピカル調のものに比べて、ソフトで優美な雰囲気が醸し出されています。
 
 
ハワイ王朝の王族が愛したフェザーレイからヒントを得たゴージャス感漂う一品です。ブロンズカラーやグリーンゴールドのシード・ビーズをふんだんに使ってひねりを入れたデザインに本物の貝殻が巻かれています。   愛らしいハート型のチェコ・プレス・グラスに、小さなシード・ビーズを付けるとアンセリウムに。カレン先生のひらめきから生まれた作品です。透明感のある涼やかなブレスレットは、夏の装いをグッと引き立ててくれます。
 
 
ハワイの女性に比べると、色が白くて華奢な日本人女性のことをイメージして作られたという作品です。赤いハイビスカスを中心にあしらいながら、同色の小さなお花をバランスよく散らしました。   左のネックレスと基本的に作り方&デザインは同じですが、お花も葉っぱも、全体を白で統一した、色違いものです。とても清楚でエレガント。カジュアルにもドレスアップした装いにも似合います。
 
 
赤茶・薄ピンク・グリーンなど、様々なチェコ・プレス・グラスを多用して、色違いのアンセリウムを作りました。さらに小さなシード・ビーズを3〜4個つなげて、飛び出させることで花序を表現。細やかな技が光ります。   色鮮やかなフルーツが、キュートでカラフルなブレスレット。1950年代に一世を風靡したサンバ界の歌姫カルメン・ミランダさんをイメージしたもの。オレンジやバナナ、リンゴ、レモンなどすべてチェコ・プレス・グラスです。
只今、アイテムのリニューアルに伴い、ご注文受付は一時停止しております。