大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報
 
「大人のハワイ」で募集いたしました、ホテル宿泊モニターにご応募をいただいた数多くの方の中から、読者の藤田孔子さんとご友人の田尾恵さんにレポーターとして、体験宿泊をしていただきました。藤田さんがレポートされたホテルは、オアフ島の「アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ」です。今回は6度目のハワイということでしたが、今まで泊まったホテルの中で一番というほど素晴らしい滞在を楽しまれたようです。それでは、藤田さんからのレポートをご紹介いたします。
今年のお盆をハワイ島で過ごし、帰宅してみると「大人のハワイ」から
読者モニターに決定の留守番電話が入っていて、
驚きながらも、喜んでモニターとして参加させていただくことにしました。
今回のハワイは、独身の時から数えますと6回目です。その中でも、ワイキキのオンザビーチの
ホテルに滞在したことがなかったため、とても楽しみにしてハワイへと飛び立ちました。
今回は、同級生の友人(田尾恵さん)と2人で滞在しました。これも主人をはじめ家族の理解のお陰です。

<ホテルの玄関&ロビー>

クリスマスリースが飾られた玄関

駐車場入口

ロビーにて
11月20日に成田よりホノルルへ。
到着後、レンタカーを借りアラモアナセンターへ向かいました。そこで早めの昼食をとった後、12時に「今からチェックインできますか?」と電話をしてみるとOKが出たので、そのままホテルへ行きました。レンタカーをベルボーイに預け、 チェックインしました。フロントの方をはじめ、いつも笑顔が素敵なスタッフの皆さんにはとても親切にしていただきました。

<宿泊した部屋>

ベッドルーム
宿泊した部屋は、モアナサーフライダー側のオーシャンビューでした。ベランダに出ると真正面に海が見えて、素晴らしい景色でした。ふたりで使うには十分すぎるくらいの広さで、大きなベッド2つにソファ、デスク、クローゼット、テレビが完備され、バスルーム横の納戸には、アイロン、ドライヤー、セーフティボックスがありました。コーヒーセット(無料)が置いてあり、毎朝コナコーヒーを楽しめました。新聞は毎朝届き、テレビでは日本語のニュースを見ることもできました。

ベランダからの風景。ワイキキビーチが眼下に

インターネットで検索中

アメニティグッズ

コーヒー&コーヒーメーカーのセット

ベランダ

ベランダから見える海

<ミュージカル「ライオンキング」を鑑賞>
到着日に、アウトリガーが協賛していたブロードウェイ・ミュージカル「ライオンキング」のホノルル公演のことを知り、友人とチケットを求めてタイムズマーケットにレンタカーを走らせました。翌日のチケットが4枚しか残っていなかったようで、とてもラッキーでした。公演はとても素晴らしいもので、ハワイでブロードウェイ・ミュージカルが見られたことは一生の思い出になりました。
ライオンキングの
オリジナルグッズが並ぶ前で

<ルイ・ヴィトンのVIPルームへ>

ロゴマーク入りのカップ

新商品もチェック
VIPルーム内のディスプレイ

ゆったりした雰囲気の中で買い物を楽しめました。

今回とても楽しみだったのは「大人のハワイ」読者限定企画のルイ・ヴィトンのVIPルームでした。約束の時間に行った所、事前に伝えられていた担当者の方はお休みとのことで不安になりましたが、代わりの担当者をつけて下さって無事に2階のVIPルームに通されました。VIPルームというだけあって広々とした素敵なお部屋で、大きな棚には最新の商品がセンスよくディスプレイされていました。最初にドリンクのサービスがあり、私たちはコーヒーをいただきました。カップもトレーもヴィトンのロゴ入りで高級感たっぷりでした。日本語の上手なMING LEEさんと世間話で盛り上がった後、気になる商品を何点か持って来ていただきました。部屋には大きな鏡があるので実際に持ってみたり、試着したりとじっくり選ぶことができました。自分が欲しい商品のイメージを伝えるとすぐに何点か持って来てくれて、店内を探し回らなくてもお気に入りを見つけることができ、あまりの心地好さについついあれもこれもと決めてしまいました。購入後ものんびりとスタッフの方と話ができて大変楽しい時間を過ごすことができました。
(注:「読者ご招待特別企画 - ルイ・ヴィトンのVIPルームでカフェを」 の受付は2007年12月20日で一旦終了となりました)

<ホテル内のワイキキ・プランテーション・スパ>

スパの外に設けられた心地好い空間
今回の日程の真ん中に、感謝祭・サンクスギビングデーがありました。ワイキキのカラカウア通りのお店は開いていましたが、ほとんどのお店は閉まっており、ふたりでホテル内にあるワイキキ・プランテーション・スパに行くことにしました。スパはホテルの最上階にあり、それは素晴らしい施設で、スパからの眺望もとても心に残りました。スパではロミロミをふたり同じ部屋で並んでしていただきました。マッサージ終了後、最上階にある庭へ案内され、そこで少しの間休憩しました。日本では仕事と育児に追われている私たちにとって、本当にリラックスできた最高の時間を過ごすことができました。

ホテルの最上階にあるスパ

スパからの眺め

マッサージ師の方と記念撮影
マッサージ終了後、最上階にある庭でゆったりと寛いで

<ホテル内のチャックス・ステーキ・ハウスでの夕食>

ホテル内のレストラン、チャックス・ステーキ・ハウスで
左/牛フィレ肉とエビのボイル焼き 右/バイキングのサラダ

夕食はホテルのロビー階にあるChuck's Steak Houseでとりました。波の音を聞きながら食事が楽しめ、ワイキキビーチ沿いのホテルのライトアップがとてもきれいでした。バイキングのサラダと、メインは本日のおすすめの中から「牛フィレ
肉とエビのボイル焼き」をいただきました。量もちょうどよく、味も最高で、スタッフの方の対応も申し分ないものでした。

<ホテル全体についての感想>
今回、アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチには初めて泊まりましたが、立地も最高で、客室の広さもちょうどよく、とても快適に過ごすことができました。スタッフの方も皆、フレンドリーで顔を合わせるたび、笑顔で挨拶をしてくれました。日本語デスクのスタッフの方も親切で、滞在中に不便さを感じることもなかったです。また、廊下やロビーの絨毯や飾ってある絵、キルトなどは高級感もあり、とてもゆったりできる雰囲気が感じられました。
ファミリーの旅行で行かれるのはもちろんですが私たちのように、ふたり旅などでゆっくり過ごしたい人にもおすすめです。
プールの様子 藤田さん(右)と田尾さん(左)