大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報
 
「大人のハワイ」で募集いたしました、ホテル宿泊モニターにご応募をいただいた数多くの方の中から、読者の高田あゆみさんご家族にレポーターとして、体験宿泊をしていただきました。高田さんがレポートされたホテルは、ワイキキで最も話題を集めるワイキキ・ビーチ・ウォークエリアに建つ「エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」です。ビーチにも近く、買い物にも便利な場所にあるホテルですが、その立地のよさだけではなく、このホテル独自のサービスも存分に堪能されたようです。それでは、高田さんからのレポートをご紹介いたします。
今回の旅行は4泊6日の家族旅行で、ハワイは2000年にハワイ島を訪れて以来で、
オアフ島は約20年振りでした。
10年以上の間、毎年グアムに行っていますが、
ハワイは海・山(ダイヤモンドヘッド)などの自然、ショッピング・食事と期待以上に楽しく、
あと1週間、いえ1ヵ月でも滞在してもっと楽しみたかったというのが本音です。
買い物も楽しく、見たいお店も多くて、女性にとって本当に魅力的だと思います。

<エントランス&ロビー>

チェックインの様子

ロビーエリア

ハワイアン・ミュージックのCD

このホテルは、ロビーエリアがオープンエアになっているので、広々として開放感があり、リゾートの雰囲気たっぷり。一般的なレセプションと違い、チェックイン時にまずゆったりした椅子で寛ぎながら、オリジナルのウエルカムドリンクと明るい笑顔・優しい接客でもてなしてもらえて、長旅で疲れた体が癒されました。また、オリジナルのCDのプレゼントは何か得をした気分にさせてくれたうえ、部屋でハワイアン・ミュージックを楽しめて、滞在の始まりを盛り上げてくれてうれしかったです。

<宿泊した客室>

ベッドルーム
客室はリビングルーム+1ベッドルームで、各部屋には最新の液晶TVが備え付けられており、TVゲームも楽しめ、また高速インターネットが無料でたいへん便利でした。私たちはリビングのソファを子供(12歳)用のベッドにして使用しましたが、寝相の悪い子供にも十分な大きさでした。室内にはウェットバーもあり、軽く食事を済ませたい時などにとても便利なのではないでしょうか。コーヒーはデカフェも用意されていて、毎日補充もしてもらえました。クローゼットは4泊分の洋服・着替えなどを収納するのに十分なスペースがあり、また、ハンガーもたくさんあって服を掛けたり 洗濯物を干したりと重宝しました。カーテンや絨毯、照明器具などは、ヤシの木のデザインで統一されており、ハワイらしくとても可愛いらしかったです。

収納スペースも十分です

リビングルーム

ソファをベッドにして使用

薄型液晶TV

あると便利なウェットバー

電子レンジも完備

<ホテル内のプール>

明るく開放的なプール

カフェバーではソフトドリンク、カクテル、軽食がいただけます
シンプルな明るいプールに、温水のジャクジーと子供用のプールが併設されており、軽く体を休めたい時に最適でした。プールサイドのカフェバーでランチに食べたハンバーガーやサンドイッチの量は、さすがアメリカ!ハンバーガーは息子の顔と同じくらいの大きさで、3人家族でも2人分で十分でした。

<無料のマネージャーズ・レセプション&朝食>

マネージャーズ・レセプション時のフラ・ショー
夕方17:30から始まるマネージャーズ・レセプションではハワイアン・ミュージックの生演奏に加えて、素敵な女性の美しいフラ・ショーもありました。無料でありながらもステージ、料理ともたいへん充実していました。夕食に出かける前の夕暮れ時を、フラを見ながらおいしいカクテルを楽しむことができ、これもこのホテルの大きな魅力のひとつと実感しました。ブッフェスタイルの朝食は朝6:30から始まり、早朝のゴルフに行く前にも十分な腹ごしらえができたし、10:00までサービスしているので早朝ダイヤモンドヘッドに登り、ホテルに戻ってからゆっくり朝食をいただくことができました。メニューも豊富で、特にオーダーを伝えてから作ってもらった、タマネギ、マッシュルームなどの野菜にたっぷりのチーズを混ぜたオムレツは最高においしかったです。また、うれしいことに朝食時にもハワイアン・ミュージックの生演奏がありました。

大盛況のマネージャーズ・レセプション

カクテルのほかにソフトドリンクも楽しめます

オーダーを聞いてから目の前で作ってもらえる朝食のオムレツ

<最後に>
滞在中には、「大人のハワイ」おすすめのハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キーで波の音を聞きながら、カノエ・ミラーさんのフラとおいしい食事を楽しみました。サービスも心地好く、料理のボリュームも適度で、価格もリーズナブルで最高でした。この素敵な雰囲気が忘れられず、2回も行ってしまいました。2回目は爽やかな風に吹かれながら、カクテルとカノエ
ハウス・ウィズアウト・ア・キーにて

ワイキキ・ビーチ・ウォーク
さんのフラを楽しみました。
これは一生の思い出となりました。
エンバシー・スイーツはワイキキビーチや、カラカウア通りにも近くてたいへん便利な立地にありました。高級ホテルですが、敷居の高さを感じさせることのない、とても居心地の好いホテルでした。