大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報
 

「大人のハワイ」で募集いたしました「ホテル宿泊モニター」にご応募をいただいた数多くの方の中から、読者の渡邉久美子さんとお嬢様の舞美さんに、体験宿泊をしていただきました。渡邉さんがレポートされたホテルは、話題のワイキキ・ビーチウォークエリアにある「アウトリガー・リージェンシー・オン・ビーチウォーク」です。フルキッチン付きのコンドミニアムならではの滞在を満喫されたようです。それでは、渡邉さんからのレポートをご紹介いたします。

 
 
   
   

一通のハガキで当選したことにビックリ!ハワイが大好きな娘と一緒に行くことに。

ハワイへは30回以上来ていますが、キッチン付きのコンドミニアムには12〜13年前に3回宿泊したのみ。 キッチンでお料理する楽しみを久しぶりに味わいました。 そして、思わぬ幸せも感じることができました。

 

ホテルには午前11時に到着。 チェックインは午後3時ですが、スムーズにお部屋へ入ることができました。

コンドミニアムと聞いていたので、荷物を自分で運ばないといけないのかと不安に思っていましたが、 ホテルスタッフがすぐに出てきて荷物をピックアップしてくれたのでとても助かりました。 ロビーはこじんまりとしたアットホームな感じ。 よい香りの天然のアロマが、宿泊客の心を和ませてくれます。

スタッフのみなさんの笑顔が優しく、いつも挨拶をしてくれてとてもフレンドリー。 外出から帰った時、笑顔で迎えてくれるスタッフは、自宅に帰るみたいな安心感さえ与えてくれます。 午後6時以降はホテル入り口のドアが閉まり、外側に設置されている機械にカードキーを差し込むと開くようになっています。 夕方以降は、宿泊者以外の立ち入りが制限されるので安心です。

エレベーター脇には、午前9時から午後6時まで冷えたジュースとミネラルウォーターのサービスがあり、ほっと一息つける場所です。

 
 
  無料宿泊のお部屋ということで少し不安がありましたが、ワンベッドルームの快適なお部屋でした。 インテリアもセンスよく揃っています。

リビングとベッドルームの境は、壁ではなく大きな窓になっているのでお部屋に圧迫感がなく開放感を感じます。 座り心地のよいゆったりしたソファは、外から戻った時に身体を休めるのに最適な場所。 リビングルームとベッドルームにTVがあります。 ダイニングチェアはお洒落なデザインですが、子供さんやご年配、足腰の弱い方には、もう少し低ければ使いやすいと思います。
 
 
ガラス扉で仕切られているシャワールームは清潔で気持ちよく使えましたが、シャワーが固定式で位置が高く、少し使いづらさを感じました。 洗面台はセンスの良いおしゃれなデザインですが、小柄な日本人には使いづらかったです。 見た目よりも使いやすさを重視してくれたらうれしいと思います。 アメニティは、シャンプー、リンス、ボディローション、石鹸、ドライヤーがありました。

ラナイは広々としていて快適。 ラナイからは海は見えませんが、6階まで届く椰子の木が風にそよぐ様を眺めたり、 フォート・デ・ルッシー公園のグリーンを愛でることができて目にも心にも優しい眺めでした。 眼下には、ザ・ブレイカーズ・ホテルのブルーがきれいなプールがあり、オレンジ色に輝く夜景もきれいでした。 ラナイで、ダークブラウンの籐椅子に座って本を読んだり、 夜景を見ながら娘とふたりでその日あったことをおしゃべりしたり・・・夕闇の中だと話しやすいことってありますよね。 お部屋の窓とドアの防音はしっかりしていて、外の音などは全然気になりませんでした。 滞在中のインターネットが無料なので、ノートPC持参の私にはうれしいサービスでした。
 
 

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチホテル内にあるアメリカンレストラン「ショアバード・レストラン&ビーチバー」では、青い海を目の前にランチ。 日本人はひとりもいませんでした。ディナーで利用する方が多いのかもしれません。

海からの風も心地好く、値段もリーズナブルなレストランです。 お部屋に置いてあるクーポンの小冊子を持参すると50%オフになります。 このクーポン小冊子は、ワイキキ・ビーチウォークのお店のサービスも網羅していますので、必ず目を通して利用されるとよいと思います。

 
 
 

アラモアナのフードランドで食材をお買い物。せっせと荷物をまとめていたら、なにやら娘がキッチンでカタコトと・・・。 「はい!できたよ」と、少し照れたようにテーブルにお皿が並びます! ブロッコリーのチーズ焼き、ポテトとマッシュルームのソテー、スパムと目玉焼き、キャンベルのスープ、フルーツのヨーグルトかけ、ワッフル。 お恥ずかしいですが、娘は普段料理をまったくしません。 私が居るので、する必要のない生活だからかもしれませんが。 旅先で、そんな娘の手で黙って料理ができているというこの幸せ。 危うくウルウルになるところでした。

「なんか、冷めちゃってる・・・。 お母さんは、どうしていつも全部の料理が温かいままで出せるの?すごいね〜」と、 今頃そこに気付いたの・・・。 まっ、気付かないより気付いただけ偉い! 母のノウハウを話してあげたら更に感心されて、 ひょんなことで母親の株、急上昇! キッチン付きのホテルがくれた、大きな幸福感と記念すべき思い出。 このホテルでの料理の話を、私はずっと話し続けることでしょう。 冷たくても、固くても、五つ星レストランに勝る料理でした。 ごちそうさま。キッチン付きのコンドミニアムに滞在したことによって得た、母としての喜び。 アウトリガー・リージェンシー・オン・ビーチウォークが、もたらしてくれたハッピーな朝でした。

 
 
 

最後に、アウトリガー・リージェンシー・オン・ビーチウォークでは毎日ハウスキーピングのサービスがあり、タオルも交換してくれます。 なのに完璧なキッチンも完備されていて、「ホテルサービスが受けられるコンドミニアム」と言えるでしょう。

 
 

1階には、有名人も通う話題の人気店「梅林」、「松玄」、そして「アランチーノ」があるので、 お部屋から出て「ちょっとお食事」にも困りません。 ちょっとしたメニューのテイクアウトもあるので、お部屋でゆっくりと食べたい時にも便利。 アランチーノでピザを持ち帰ってきていた外国のご家族がいました。 「梅林」ではおいしいカツサンドが、テイクアウトメニューにあります。 更に、1階にはABCストアもありますのでとても心強いです。 並びには「オーガニック・カフェ」もありますし、DFSからも徒歩6〜7分です。

ホテルとコンドミニアムのよいところを合わせ持った魅力のあるアウトリガー・リージェンシー・オン・ビーチウォークは、旅行者を気持ちよく滞在させてくれる、隠れた人気のホテルになるでしょう。 今回、こんな素敵なハワイをプレゼントしてくださった「大人のハワイ」様に、感謝申し上げます。Mahalo。